日本の美しさがここに
iPadSleeveは、京都が誇る伝統産業の職人の手によって
一つ一つ丹精を込めて手作りで仕上げられたiPad向けケースブランドです。
染めから縫製まで幾つもの手順を丁寧に踏みながら、商品を生み出す伝統工芸品。
当製品でもそのクラフトマンシップが惜しみなく注ぎ込まれています。

長い歴史の中で培われた染色、その技術。
日本の伝統的な色が織り成す微妙な色のグラデーションは
あなたを優しく包むと同時に、あなた自身の魅力を引き出します。
すべての商品は京都の職人によって一つ一つ手作りで生み出され、
一つとして全く同じ商品ではありません。

あなたの大事なiPadを包むということ、
それは十分な耐衝撃性により守ること、そして使いやすさを損なわないことでした。
守りと美しさを両立するクッション。
ジッパーでもないマジックテープでもない、ボタンというシンプルな素材。
それがこの機能性を実現致しました。

伝統工芸士がiPadSleeveに懸ける思い・鮮やかなiPadSleeveが出来上がる様子を伝えるスペシャルムービー。

  

コメントは受け付けていません。